☆Rainbow athletic clubとは

「屋外で思いっきり楽しく、カラダを動かす」をテーマに、元気なカラダとココロを育て、子どもたちの未来・夢を応援するクラブです。

 

ひとつの運動種目に限定することなく、自然や仲間とふれあいながら、持久力、筋力、調整力、柔軟性など、個人の運動能力全般の向上や、仲間と協力する力、集団の中で自分の力を発揮する力を身につけることを目標に活動していきます。

☆5つの大切にしたいこと

〜すべては子どもたちの未来のために〜

1 未来のための体力づくり
・子どもたちの明るい未来・夢の実現にも、まずはしっかりとした体力があってこそ!「屋外で思いっきり楽しく、カラダを動かす」をテーマ  に、持久力、筋力、調整力、柔軟性を養い、運動能力全般の向上に取り組みます。

・さまざまなスポーツ、レクリエーション、トレーニングを積極的に取り入れます。そこから、子どもたちそれぞれが楽しい・好きだと思える  種目に出会い、さらに、大人になっても運動を楽しく続けていくきっかけになることを目指します。


2 たくさんのチャレンジ
・初めてのスポーツやちょっとハードなメニュー...、それらを前にした時も、「やってみよう!」「最後までがんばってみよう!」とチャレンジを楽しむ気持ちを育てます。

・クラブ内での記録会の開催や駅伝やスポーツ大会への参加など、自分の目標や記録に挑戦する機会を作ります。


3 仲間とのふれあい、自然とのふれあい
・応援してくれる人に感謝することの大切さに気づくチャンスでもあるスポーツ。ハイタッチや、握手などのスキンシップ、円陣や声のかけ合いを通して、仲間とふれあい、応援し合える楽しさ、喜びを分かち合います。

・現代生活では疎遠になりがちな、自然とのふれあい。草木や土の感触を楽しみながらダイナミックにカラダを動かし、五感を刺激し、心身のバランスをとります。


4 できた!うまくなってる!を実感
・目標や振り返り、実行したことを書き込むシートを作成。コーチとのやりとり、書くという作業を積み重ね、自分の成長を感じられるよう取り組みます。

・一人一人のファイルを作り、記録会の結果やシートなどをファイリング。それを見返すことで、新たな目標へ向かう原動力につなげます。


5 みんなで作る、みんなの大切な居場所
・大人から子ども、子どもから大人、子ども同士でアイディア・意見を出し合い、みんなでクラブを作っていきます。

・クラブの仕事・役割をみんなで分担し、自分が必要とされていると感じられる、子とども達にとって大切な居場所になっていくことを目指します。

☆ロゴに込めた想い

ひとりひとりの個性が集まり、力を合わせることで生まれる、「みんなでつくる輝き」

そして、切磋琢磨していくなかで、お互いのよさを認め合い、気づく「自分色の輝き」

そんな輝きを、仲間とカラダを動かすことを通じて感じてほしい。。。

この想いを、様々な色がひとつに集まり、キラキラと輝く虹と重ね合わせ、Rainbowというネーミング、そしてカラフルな虹色のロゴが生まれました。